ユニクロの夏のレディースアイテムで、買うべきなのはこの3点

汗ばむ季節は、手頃な服をじゃんじゃん着回して涼しく気持よく過ごしたいですね。

ファストファッションのお店でまとめ買いをする時、ロープライスだからといって手当たり次第のショッピングはNG。

毎日のコーデに、活躍できるアイテムをセレクトするのが正解です。

そこで、ここでは、ユニクロ(UNIQLO)、ザラ(ZARA)、ギャップ(GAP)、プラステ(PLST)など、人気のファストファッションブランドで、今年の夏に買うべきアイテムをピックアップしてみました。

まずは、きれいめカジュアルにマストな「ユニクロで買うべきアイテム、使えるアイテム」3点です。

ユニクロのペンシルスカート

UNIQLO ユニクロ ペンシルスカート

定番人気のポンチ素材のタイトスカート。薄手でストレッチ性もあるので、動きやすく着心地よく、そのうえスタイルアップ効果もあるから見逃せません。

色や柄が豊富なのもうれしいポイント。ボーダー柄でも腰回りがほっそりと見えます。 こだわりのパターンで、ピッタリした感じに見えますが、とても動きやすいのです。

ウエストは締め付け感のない平ゴムで、インでもアウトでもオシャレにきまります。 シンプルなフォルムだからこそ、大人カジュアルにピッタリ。


ユニクロのカラーパンツ

UNIQLO ユニクロ スリムフィットカラーアンクルジーンズ

色展開も種類も豊富なUNIQLOのパンツ。 製品染めが、絶妙なユースド感を表現するこなれた色合いです。

スリムフィットカラーアンクルジーンズ、サテンアンクルパンツ、レギンスパンツ、クロップド、カラーデニムなどなど、夏は足首を見せると、見た目も涼やか。

色やシルエットに加えて、どれも大人買いも可能な優秀プライスばかりです。。シャツやカットソーなど、シンプルトップスとの着こなしも絵になる存在感でアプローチできます。

印象に残るカラーパンツこそ、美シルエットにこだわって選ぶのがお洒落のコツです。


ユニクロのポロシャツ

UNIQLO ユニクロ ボーダー柄 ポロシャツ

ユニクロのポロは、一見シンプルながらほどよいデザイン性があり、素材にもこだわり、速乾性が高いなど機能性も充分です。色も豊富で仕事やレジャーに大活躍。

ストレッチカノコポロシャツは、上質なピースマコットンを使用したやわらかな風合いがリッチな雰囲気を醸し出しています。

ベーシックなフォルムのコンパクトポロは、袖が控えめなパフ袖になっていて女性らしい仕上がりです。

ドルマンポロシャツは、リラックス感のあるドルマンスリープで身幅があるのでタイトスカートにブラウジングする着こなしにベスト。前が短く、後ろが長いカッティングは、パンツに合わせるときにも便利です。

ケータイ払いが使える通販で、裏起毛素材のスカンツを買いました

最近買ったものでヘビロテ中のアイテムは裏起毛のスカンツです。

スカンツは昨年あたりから人気のアイテムで私も昨年の春先に2枚ほど購入し、春夏と大活躍でした。

しかし冬になると、ヒラヒラとした裾が広がっているスカンツは足に密着しないので寒く、楽で可愛いのに履くことが出来ずにいました。

仕方無くGパンを履いていたのですが、どうにかして冬でもスカンツが履きたいと思った私はネットの通販ショップを探してみました。

すると…ありました、ありました!

その名も「裏起毛スカンツ」。

その名の通りスカンツの内側が裏起毛になっているらしいです。

レビューを見るとなかなか高評価ですし、寒い時でも、裏起毛レギンスやタイツと合わせれば暖かいと。

色は、グレーにすることにして、購入決定!

そのネットショップは、ケータイ払い出来るファッション通販だったので、支払いは、携帯料金と一緒に支払えるキャリア決済を選んでみました。

紺は持っているし、モデルさんの着用画像で一番可愛いらしい、それにグレーなら何にでも合わせられますし。

商品は2日ほどで届き、早速履いてみると「確かに普通のものより暖かい、けれど裏起毛パンツよりは暖かくない」という結果でした。

色は心なしか光沢があって予想と違いましたが、許容範囲です。

ヒートテックレギンスを履いてからこの裏起毛スカンツを履くと真冬では少し寒いかな?という感じです。なのでレギンスを2枚重ねるか、裏起毛レギンスにすることで充分な暖かさになりました。

更にレッグウォーマーなど追加しても良いと思います。

グレーはやはり何にでも合いますし、スカンツのデザインもトップスをそこまで選ばないので着回しも楽です。

レビューでは毛玉がすぐに出来るということでしたが私はまだ大丈夫ですし、今後不具合が無ければ他の色も買ってみたいですね。

本格的な夏に向けて、今年トレンドの旬なサンダルが欲しい!

レディース夏ファッションの名脇役と言えば、足元を飾るサンダル。

もう、梅雨前の暑い日には、サンダルが履きたくなるし「今年のトレンドは、どんなデザインかな?」って、ショップをのぞいて見たりしちゃいますよね。

私が気になってるのは、ちょっとベルトが太いスポーティーテイストのサンダル(スポサン)と、健康サンダルっぽい見た目のやつです。

裸足でスポーツサンダルもいいけれど、ソックスを合わせられるデザインのものを選んでおけば、着回しが効くかなぁ…って思います。

白ベルトで、スニーカーっぽいデザインのサンダルなら、靴下を履けば、街に遊びに行く時にもピッタリですもんね。

ペタンコ靴みたいに底が平らになってるオシャレ健康サンダルも、2017年の夏シーズンは、たくさん出てますよね。

カジュアルなデザインなので、スカート、パンツ、ショーパンなど、何にでも合わせられそうだけれど、トレンド×トレンドで、今年っぽくいくなら、ガウチョパンツに合わせるのもいいかな…って思います。

健康サンダルっぽいやつは…

「あまりにも、見た目が、ご近所サンダルみたいで、ちょっとね。」

…っていう場合には、今年の夏発売の女性向けサンダルの新作では、スタッズやビジュー付きで、ちょっとデザインに凝ったタイプのサンダルも出てるので、そういうものを選ぶ、という手もあります。

今シーズンのサンダルは、基本的には、ベルトが太めのものが流行ってるけれど、ビジューやスタッズなど、飾り付きサンダルの場合は、ベルトが細い方が、ガーリーなコーデには合うんじゃないかと思います。

秋冬のファッションのコーデを考えてると、福袋が気になる

毎年、夏の後半になってくるとこの秋冬には何を着ようかと色々雑誌やネットをチェックしたりして買い足す物を選びます。

今年の秋冬のテーマが自分の中である程度決まると、お店に行って色々チェックしながら探していきます。

この秋冬でよく目にするカラーが、キャメルだったりレンガの様な色だったりします。

このカラーってお店のマネキンが着ているものをそのまま30代の自分が着ると、とても老けて見えてしまうと思うので危険だなと感じています。

似合う似合わないというのもあるので、自分の場合はポイントとしてこのカラーは取り入れようかと思います。

そして最近はさすがにサンダルの時期ではないので、秋冬に向けて靴を購入しました。

色はホワイトエナメルで前紐でボーイッシュな感じです。

ジョガーパンツとのバランスがとても良いと思います。

秋冬は重たい感じのカラーの物が多いので、足元をホワイトにする事で抜け感が出てとてもバランスが良くなります。

そして最近はパンツスタイルが多いので、秋冬にはスカートをはいてみようかと思っています。

冬は素足でなくてもタイツをはけるのが良いです。

秋冬ファッションと言えば、毎年のように気になるのが、好きなブランドの福袋です。

中身がわからないことが多いものの、お得な場合は、めちゃめちゃお得なので、ついつい買っちゃうんですよね。


このページの先頭へ

ファミリーコンピューター